ある日のこと、辻さんからこんなtweetをいただきました。

で、調べてみたところ、思いの外にひどい。

例えば「あ」
a

最初から全開、みたいな感じの画像が多数。

いただいているコメントの通り、英語圏だと一文字検索は比較的スマートです。

「a」
a-en

 
今回はそんな日本語の一文字画像検索を全部まとめてみました。
激しく誰得な部分があるのと真っ当に公開できない結果がほとんどなので画像検索したほうが早いというのが正直なところです。

こういうのって保存版みたいになるのかもしれませんけども、モザイクだらけであまり保存する価値もないので「永久保存しなくていい版」としておきましたw

モザイクだらけになってもなんなので簡単な解説は付けたいと思います。

 

あ行

部分的にアウトなのが多め。
まあ・・・アウト。

「あ」
a

「い」
i

「う」
u

「え」
e

「お」
o

 

か行

比較的平和になってます。
か行前半は既にモザイクかかってるのがあるのでアウト。

「か」
ka

「き」
ki

「く」
ku

「け」
ke

「こ」
ko

 

さ行

ここにきて初めてモザイク無しの「し」が出てきます。
画像が見えることがこんなに安心感があるものだとは!w

「さ」
sa

「し」
si

「す」
su

「せ」
se

「そ」
so

 

た行

全体的に比較的平和館感があるた行。
「ち」はちょっと怪しめなので全体適用しました。

「た」
ta

「ち」
ti

「つ」
tu

「て」
te

「と」
to

 

な行

悪くない。
「に」の一番最初の画像がNGじゃないんだけどアレ。
ちなみに警視庁のサイトの画像。

「な」
na

「に」
ni

「ぬ」
nu

「ね」
ne

「の」
no

 

は行

ところどころ怪しい。
このへんになってくると判断基準が曖昧になってきますw

「は」
ha

「ひ」
hi

「ふ」
hu

「へ」
he

「ほ」
ho

 

ま行

「め」の安心感!w

「ま」
ma

「み」
mi

「む」
mu

「め」
me

「も」
mo

 

や行

精神衛生上良くないものがちょっと出てくる感じ。
「ゆ」とかは「ゆゆ式」とか「湯」で安心させかけたところにスッと挟み込んでくるのがいやらしい。

「や」
ya

「ゆ」
yu

「よ」
yo

 

ら行

「ら」のラムちゃんには納得。
「る」はまあ例の「る」ですね。

「ら」
ra

「り」
ri

「る」
ru

「れ」
re

「ろ」
ro

 

わ行

最後の最後「ん」でこれだよ!

「わ」
wa

「を」
wo

「ん」
n

 

まとめ

数時間掛けて画像のキャプチャ取ったり、加工したりして思うことは

naze

まあこれですよね。

ちなみに作業用BGMは「め組のひと」でした。お疲れ様でした。