ゆるーい検索メモです。
個人的には「こんな検索の表示だったんだ」的な感じ。

本日東京で雷を伴う豪雨がありました。
通常「渋谷 天気」や「新宿 天気」などと検索すると天気の検索結果が出てきますが、今回「天候」単一検索で地域情報が表示されることに気付きました。

 

表示事例

「豪雨」(※吉祥寺にいました)
gouu-2gouu

(左)「東京都武蔵野市吉祥寺本町」の天気結果。
(右)スクロールした画面「大雨と雷及び突風気象情報」(東京都)

***

「雷」と検索すると前述の「大雨と雷及び突風気象情報」(東京都)のみ表示。
kaminari

「詳細」をクリックするとgoogle災害情報ページに遷移。
kaminari-2

 

位置情報によって変化

PCとスマホ共通の画面下の位置情報と連動しています。

google-place_1

これを例えば設定変更して「北海道札幌市」など変更すると先程の天候に関しての警告も表示されなくなります。

ただし「豪雨」等の検索をすると天気情報が表示されるっぽいです。
(こちらはPCで確認)
gouu_1

気候の名称検索で「晴れ」「曇り」「雨」では表示されないのに「豪雨」だけ表示されるのは奇妙な感じ。

ということで検索メモでした。