「バカに毛が生えたブログ」のFGによる、SEO/SEM情報コーナー。毎週金曜日に、国内と海外の役に立たない検索関連の情報をさらっとまとめてお届けします。

 

本日のクールナレッジグラフ

「TKG」
tkg

tkg-2

Cool!

 

悪ノリして検索結果で諭される

前回の役に立たないニュースでこんな検索結果を紹介しました。
「辻アップデート4.0」

tsuj

ふと思ったのは、このキーワードの場合「辻」+「アップデート」+「4.0」なので検索エンジンが単語を分解すると「ああ、パンダアップデート4.0のことだな」となんとなく類推できるのではないか?ということ。

でも、そうではなくて、全く新しい言葉を検索するとどうなるのか?

そこで「セマンティックウェブ」というキーワードを元にちょっと言葉を変化させて検索してみました。

o-web

返ってきた検索結果はこちら!!

o-web

うん、なんか、ごめんなさい。

 

想像して泣いた

「秋元康」
akimoto

パンツ一枚で迫ってくる姿を想像したら泣けた。

 

天使と悪魔

海外では「天使」「悪魔」という概念は「神様」として想像される部分が強いと思います。
そこで今回は日本でどのように考えられているのかを画像検索で調べてみました。

「天使」
tenshi
ファーストビューでは普通。

tenshi-2
スクロールしていくと徐々に日本度が上がってくる。

***

「悪魔」
akuma

akuma-2

最初から全開。

 

デーモン(悪魔)

「デーモン」
demon

ですよね!

 

「バカ毛」からの記事をピックアップ

パンダアッ・・・あれ? 当サイト2014年5月のアクセス解析

アッーーーー!!!

 

まとめ

気が付いたらこのニュースも80回目になりました(白目