いつからか分からないのですがナレッジグラフの表示方法に微調整が行われているという情報を教えてもらったので検索メモとして置いておきます。

 

人物の関係性を補足

「ダルビッシュ」
darubish

ここの「他の人はこちらも検索」の部分。

darubish_1

「松本幸四郎」
matsumoto

**

運営堂の森野さんに教えていただきました!ありがとうございます。

 
過去の画像ログをさかのぼってみたのですが、確認できたのは「ただ言いたいだけの検索など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(5/3~5/9)」(5/9)でした。

kimuoku_1

(※画像は当時の編集上、別のところに矢印を掲載していますが「パートナー」の表記が確認できます。)

 

その他

また複合の検索ではワンボックスの部分にナレッジグラフを統合してしまっているようですね。

比較対象が1年以上前なので、これはもっと前に変わっていたものなのかも。

比較対象:【2013.2.21】GoogleがナレッジグラフのDBをダイレクトに検索結果に表示するようになった

「長門裕之 弟」

(過去のもの)
nagato

(現在)
nagato-now_1

ナレッジグラフ部分が消えていて、クリック可能な箇所があります。
ここをクリックするとナレッジグラフ表示。

nagato-now-2

***

サンプル

「大島優子 生まれ」
ohshima

ohshima-2

以上、検索メモでした!