Google、ソーシャル検索・SPYWの日本国内テスト再び開始か::SEM R (#SEMR)

SPYW(Search Plus Your World)のテスト導入が始まっているとのことで、自分の検索結果を確認したところ、導入されていました。

spyw_1

ここの表示があればテスト導入されてる感じです。
Google+上でつながり(フォローしている)のあるユーザーに関連する検索結果が挟み込まれるされるようになります。

あまり人の情報を掲載するのもなんなので今回は当サイトのG+ページが検索結果に挟まれる事例を紹介します。

※1.自分のアカウントが当サイトのG+ページをフォローしています。
自分(個人アカウント)→(フォロー)→バカ毛Google+ページ

※2.宣伝(当サイトのG+ページです):バカに毛が生えたブログ – Google+

 

検索結果に写真付きで挟み込まれる

「笹だんご」
sasadango_1

5位に表示されていますw

「検索意図と全く異なるだろ!」というツッコミもあるかもしれませんが、検索者(自分)がG+でフォローしているから「バカ毛の笹だんごの話を思い出したのでは?」というGoogle側の言い分なのかなと思います。
あと画像付きなので本当に笹だんごを探したい場合に、検索者は「いやその笹だんごの話は別に見たくない」と情報の選別がしやすくなっているのかもしれません。

 

人物の検索

Google+で繋がりのある人物名で検索するとナレッジグラフの部分(検索結果の右側)に人物の情報が表示されます。

イメージとしてはこんな感じ。

「山田太郎」
yamada-1_1

yamada

こちらは実際に表示されていた人物のデータを加工して作ったものです。
Google+に掲載されている公開用のデータから表示されているようです。

電話番号まで掲載されているとちょっとドキッとするのですが
・公開用のデータのものが使用されている
・フォローしている人からしか見られない(かつ公開しているものみ)
になっているかと思われます。

要は情報を公開していなければ大丈夫なんじゃないかと。

 

追記(人物名検索)

SEO Imagination!の伊藤さんに許可いただきました。ありがとうございます!
実際の人物名検索結果はこんな感じ。

「伊藤公助」
itou-san
(※クリックすると拡大します)

itou-san
ちょっとしたタイムラインみたいになってますね。

itou-san-2
プロフィール。
G+のプロフィール情報が掲載されています。

比較用:こっちが普通のパーソナライズ版
itou-san-normal_1

 

まとめ

G+というネットワークを使っていなければインパクトは薄くなるのかなーという印象。
一方でGoogle+ページを作って積極的にアクティブなフォロワーを増やしている企業の検索結果露出は増えそうですね。