スマートフォン向け間違ったリダイレクトのページの順位が変化しました。

以前(2013年9月)に変化したのは間違ったリダイレクト設定でしたが、今回は404設定のページ(スマートフォンでアクセスすると404ページが表示)のランキング下落が確認されています。

※1.検証用サイトについて
【公開実験】スマートフォンの誤った設定を行ったページを作成しました。【私、気になります!】

※2.間違ったリダイレクト設定とランキングの変化について
【2013.9.29】検証サイトのスマートフォン検索ランキングが変化。【間違ったリダイレクト】

 

ランキングの違い

検索キーワードはこちら。

keywords

 
PCの検索結果
pc-serps

pc-serps_1

PCの検索結果では2位に表示されています。

 
スマートフォン(iPhone5/Safari)の検索結果

smart-phone

smart-phone_1

2位から消えています。
※検索結果を追ってみると101位以下になっています。

 

ウェブマスターツールにも変化

2013年12月、ウェブマスターツールにスマートフォン向けクロールエラーが採用された際の記録です。

もう一つの「2」の条件(404設定)はエラー表示がありませんでした。
もちろん「見つかりませんでした」ページにもなし。
スマートフォン向けクロールエラーとスマホ独自検索ランキングの関係(サンプル)

当時、ランキングの変化のあったリダイレクト検証ページはエラー表示されていましたが404ページのクロールエラーはありませんでした。
ところが今確認したところ・・・

404

あった!
最終検出日1/11となっています。

 

クローラーログ

クローラーログを確認してみました。

log

そもそも当該のページにスマートフォン向けクローラーが全然来てなかったですねという話。
そりゃエラー認識もされないわ。

 

まとめ

本サイトの検証ページはクローラーが全く来ていなかったので今更ランキングの変化がありましたが、もしかするとウェブマスターツールでエラーが出ているページではランキングの変化が起こっているものがあるかもしれません。
設定ミス等がないかどうか、ぜひ確認を。