本日の海外SEOブログの更新でこのような記事がありました。

スマートフォン固有のクロールエラーをGoogleウェブマスターツールで確認可能に | 海外SEO情報ブログ

当サイトでは検証用でスマートフォンの間違ったリダイレクトを設定しているページを作っているのですが、今回のこのウェブマスターツールの情報とランキングに関連性があるのではないか?と思ったのでメモとして更新。

 

検証用のページの設定

まずは大前提から。

【公開実験】スマートフォンの誤った設定を行ったページを作成しました。【私、気になります!】(2013/6/13)

検証用のページを6月に2つ作りました。

1.リダイレクトの設定が不適切なページ(スマートフォンのアクセスの際にTOPページにリダイレクト)
2.スマートフォンでのみ404エラーが発生する

 

ランキングの変化

しばらく定点観測していたところ2013年9月にランキングに変化が出てきます。

検証サイトのスマートフォン検索ランキングが変化。【間違ったリダイレクト】(2013/9/29)

この時にランキングに変化が出たのは上記「1」の条件(TOP)ページにリダイレクト。
「2」の条件404設定のページにスマホランキング独自のの変化はなし。

 

スマホ版クロールエラーを確認する

今回リリースされたスマホ版クロールエラーを確認してみたところ面白い結果が出てきました。

こちら。
smh_1

当然エラーが出るように設定しているので表示されるのですが、もう一つの「2」の条件(404設定)はエラー表示がありませんでした。
もちろん「見つかりませんでした」ページにもなし。

何かしらの理由で検出されていないのだと思いますが、もしかするとウェブマスターツールを見ればスマホ版検索ランキングで違いが出ているものも分かるかもしれないのかなと感じました。

あくまで私のサイトでしか確認できていない事例なので一例です。
もしなにか事例があったら教えて下さい!