昔、家電量販店で「さくらや」というのがあったのをご存知の方はいらっしゃるでしょうか。
どこに吸収されたのか忘れてしまったので調べていたところ興味深い記述がありました。

株式会社さくらやは、2010年6月30日付で解散され[7]、2010年7月20日に東京地方裁判所から特別清算の開始決定を受けた[8][9]。特別清算手続を行った後、2011年7月27日に東京地方裁判所が会社の清算手続終結決定を行い、名実ともに消滅した[10]。またホームページドメインは公式サイト閉鎖まで使用されていたが、現在は栃木県足利市にあるさくら屋不動産が使用している。
さくらや – Wikipedia

いわゆるBtoBの中古ドメインですよ。
ということで簡単に調べてみました!

対象サイト
株式会社さくら屋 ー 足利市の不動産、賃貸物件・売買物件・不動産活用

 

バックリンク

ahrefsより。

バックリンクの量

backlink

総数10,000件以上。

アンカークラウド

anchor-cloud
※クリックすると拡大します。

「カメラのさくらや」「さくらやホビー館」に始まり「さくらや全店閉店のお知らせ」といったものまであります。
ほとんどが家電量販店が使用していた時に得られたものっぽいですね。

 

ランキング

ranking
検索エンジン一括順位チェックツール ランキングチェッカー」より

Bingが上がっていたのがちょっと謎だったのですが実際に目視確認したところ上がっていない感じでした。
「カメラのさくらや」はさすがに上がっていませんでしたが「さくらや全店閉店のお知らせ」というキーワードで微妙に名残があります。

現在の会社の「足利 不動産」「足利 賃貸」もあと少しで1ページ目ですね。

 

まとめ

企業間でドメインを使いまわすというのはあまり聞いたことがなかったので紹介してみました。
自分はざっくりとしか見ていないのですがドメインの歴史を遡って行くと、ドメイン評価の何かのヒントになるかもしれません。