おはようございます。
本日、台風26号(ウィバー)、10年に一度の規模ということで外出はできるだけ避けましょうという勧告が出ている地域も多いようです。

外出はなるべく避けたいところですが、どうしても外出しなくてはいけない方はご注意下さい!

**

さて、この台風ですが検索エンジンで「台風」というクエリを投げた時にどういうアンサーをしているのかを検索エンジン別に見てみました。
午前6時時点で「台風」と検索した際のGoogle・Yahoo!検索結果比較です。

 

Google

googlegoogle-2

一番最初に気象庁の公式情報が表示されます。
「詳細」をクリックするとgoogle.orgというドメインに遷移します。

Google災害情報
http://www.google.org/publicalerts/

これは知らなかった。

【2013.8.11】「雷」「大雨」でGoogle検索すると「大雨と雷及び突風気象情報」が表示」という更新をした時に出てきた◎のアイコンはこのGoogle災害情報のアイコン(ファビコン)だったのですね。

tenki-2
(※この画像は8月のものです)

 

Yahoo!

yahooyahoo-2

「台風情報」をクリックすると「Yahoo!天気・災害」に遷移。
一時的なものかもしれませんが「typhoon」のサブドメインが登場。

台風情報 – 日本広域 – Yahoo!天気・災害
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

検索結果のビジュアル的には非常に分かりやすい感じ。

 

まとめ

ひとまず速報ベースの情報は検索結果上で確認できるようです。
検索結果上でなくとも1位が気象庁なのでそこを確認すれば公式情報は確認できますが。

本日はあまり無理をして外出せず、安全にお過ごしください!

 

2016.9.7追記

台風の進路情報もいつの間にか追加されるようになっていたようです。

情報ありがとうございます!^^