おはようございます。

本日台風で天候が大変なことになってきていますが、こういった時によく出てくるのが過去のゲリラ豪雨画像を使いまわして「こんなひどい状態になっています!」という釣り。
私も何回か引っ掛かってRTを回してしまって、あとで釣りだと知ってひどく赤面した記憶があるのですが今回は画像が使い回しかどうかを画像検索を使って探す方法をまとめます。

 

PCの便利画像検索機能

公式の画像検索使用方法にも掲載されていますが写真を元に検索する方法は3種類あります。

 
1.ドラッグ&ドロップ

これ、実はものすごい便利なんですけど知られていないことが多そう。
以前動画にまとめたのですが、画像検索を別タブで飛来で画像をそのままブラウザ上で引っ張っていくもの。

慣れるとこれは抜けられません。

 
2.画像のアップロード

こちらはスタンダードというか、一旦デスクトップに保存してある画像をGoogle画像検索にアップロードするというもの。

gazou_1

upload_1

1.「画像のアップロード」を選択します。
2.「ファイルを選択」をクリックし、デスクトップに保存した画像をアップロードします。

 
3.画像の URL のコピー/貼り付け

デスクトップに保存するのが面倒な場合、画像のURL貼り付けも利用できます。

url-haritsuke

 

検索結果を見る

検索結果を見た際にもし使い回しの画像であればwebページが表示されるのでそこの元情報を確認してみます。
情報と画像との整合性が取れていない場合、使いまわされている画像という可能性が高いです。
※もちろんこの方法だけですべてを探し当てることはできないですが高確率で参考にはなると思います。

特に災害時に偽の情報はいたずらに多くの人を混乱させることが多いので、その画像が正しい情報なのかどうかを改めて確認するようにしましょう。