nikkei

日経新聞を眺めていたら「企業、過剰リンク削除急ぐ」という記事が掲載されていました。

 

概要

概要は主に「無駄なリンクを張ることで検索結果の順位を下げるようにグーグルが変更しましたよ」と言った趣旨のもの。
普通といえば普通の話。

・企業、過剰リンク削除急ぐ

・グーグルのルール改訂、余波

・検索順位対策、逆効果に

・SEOとは本来、サイトの内容を改善することで検索順位の引き上げを目指すサービス

・順位が落ちた企業はグーグルに再審査を申請できる

・改訂に乗じてわざと不適切なリンクを作り標的サイトを勝手に下げる行為も懸念されている。

・(マット・カッツ氏の発言について、あるSEO会社関係者)「官僚の発言のようなもの。常に見ている」

 

感想

ボケッと新聞眺めてたらいきなりSEOの話が出てきたので驚いたのですが、直近の不自然なリンクの流れに関してまとめられているようでした。
よくあるSEO業者に対しての悪意ある記事という感じではなく、一般的なニュースとして取り上げられてる印象です。

しかし、社会現象と呼べるほどのインパクトがあるのかどうなのか・・・

興味があるかたは購入してみてはいかがでしょうか。