駅を歩いていたらこんな広告を見つけました。

tarzan

TarzanのGoogle風デザイン広告「ファンクショナルトレーニング」。
検索周りのものはちょっと気になってしまうので一枚撮影w

 

実際の検索結果

検索広告みたいなものかなと思って検索してみたところ・・・

functional
※クリックすると拡大します。

検索結果に表示なし。

「?」と思って広告の片隅をよく見ると

tarzan

tarzan-kensaku

コンセプトとしては「ターザンでこの方法を探せ!(見つかるよ!)」ってことみたいですね。

検索広告ではなく、あくまでデザインの一環としてのもののようです。
個人的にはここと実際の雑誌のつなぎ込みもしておいた方がもったいなくないというか取りこぼしはなくなるのかなと思ったりもします。

でも実際のところ、駅の検索広告ってどれくらいされるものなんですかね? ちょっと気になります。

ターザン公式
マガジンワールド | ターザン – TARZAN | 630

お買い求めの方はこちらから!w