【誤動作メモ】User-Agent Switcher for Chrome(Chrome UA Spoofer)で強制的に他UAに変更されてしまう時の原因と対処方法


useragent-switcher
User-Agent Switcher for Chrome(Chrome UA Spoofer)

ChromeでUserAgentを偽装できる便利なツールです。

この便利ツールが先日からどういうわけか誤動作を起こしてしまい、このサイト(baka-ke.com)にアクセスすると強制的にiPhoneに変わるようになってしまいました。
そこからしばらくモバマスをやらなくなったずっと「不便だなー」と思っていたのですが原因と解決方法が分かったのでメモ。

 

原因と解決方法

原因はオプションメニューで「このドメインでは常にこのUAで当たる」という設定をされているといったものです。
至ってシンプル。
※ただ、自分はオプションメニューを触った記憶がないんですよね。

なので、解決方法も簡単。そのオプション変更をすればいいだけです。

1.Chromeの設定を選択(アドレスバーに「chrome://extensions/」を入力)

2.「拡張機能」を選択
extension

3.User-Agent Switcher for Chromeの「オプション」を選択
chrome-ua-spoofer

4.Permanent Spoof listを選択
permanent-spoof-list

5.不必要な強制設定を削除(ゴミ箱ボタンを押せば対処完了です)
permanent-spoof-list-2

前述のとおり、自分はオプションメニューを触った記憶がないのでショートカットで登録する機能があるのかもしれません。
心当たりがないけど強制的にUA変更されてしまうという方がいたらチェックしてみてください。


「【誤動作メモ】User-Agent Switcher for Chrome(Chrome UA Spoofer)で強制的に他UAに変更されてしまう時の原因と対処方法」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing