facebookページで投稿をする際にアイキャッチ画像が入りますが、引用するアイキャッチ画像の大きさでインパクトがだいぶ変わることに気が付きました。

スマートフォンのアプリで見るとTLで与えられる印象が全然違います。

 

比較版

まず小さいアイキャッチと大きいアイキャッチの違いを比較してみます。

small-eye-catchbig-eye-catch

左:小さい画像の引用
右:大きい画像の引用

 

いろいろな情報が流れてくるタイムラインで、画像が大きいものは当たり前ですが目を引きます。
これでいうとアイキャッチ画像がない、というのは非常に目立たなくなってしまいます。

no-eye-catch

アイキャッチがないもの、TLに埋もれてしまうことが予想されます。

 

当サイトで気になったアイキャッチ事例

完全に自画自賛。自分の中で印象に残ったなというもの。

eye-catchyaruo

 

大きいアイキャッチ表示の条件は?

今まで大きいアイキャッチとして引用されている画像のサイズをいくつか調べてみました。

423-232
320-150
599-458
312-172
※width-heightの順

一番小さいものがwidth312-height172でした。

前述の「小さい画像の引用」のものがwidth300なので、そのへんがボーダーラインになっているのかなとも思ったのですが、その画像に関しては元々サムネイルなのでfacebook側でそれを加工して更に小さくしてしまうのではないかと。

 

で、テスト

eye-catch-test

アイキャッチが大サイズで上手く表示されるかビビる自分の図w

こちらがフルサイズでwidth297なので、これで上手く表示されればフルサイズ画像であることも条件の一つなのかも。

 

追記

投稿する写真は404-404らしいですよ!と教えていただきました。

Facebookページの写真サイズまとめ!プロフィール写真の画像サイズもこれで完璧! | ソーシャルメディア集客ラボ

なるほど。情報くださった方、ありがとうございます!

 

追記2

上記の画像は失敗でしたw

failure

あとよく見たらfacebookページで投稿をする際に「画像をアップロード」ってあるんですね。

gazou

ここでアップロードすれば任意の画像を上げることができそう。