「解析雑談」ってなんだよ、と。

キーワード解析の際に頭を悩ませがちでここの話題は避けて通れない「not provided」。
「ノット プロビデッド」とか「ノット プロバイデッド」とか「ノット プロビディッド」とかいろんな読み方をする人がいますがここはひとつはっきりしようじゃないかと。

以前書いた「SEO周辺で聞いていてもやっとする言葉の使い方を挙げていく」に近しいものがあるかも。

 

Google翻訳先生に聞いてみた。

ここが一番確実。

動画を作ってみました。


※ちょっと音量小さめかもです。

ということでカタカナにすると「ノット プロバイデッド」が近そうな感じ。

 

おまけ

not providedでキーワード検索を掛けるとサジェストに「not provided 読み方」というのが出てくるのですが、一通り見てみたところ発音の仕方という意味での「読み方」ではなく「読み解き方」の方の意味で捉えられていることが多い様子。

そういうこともあって今回の更新をしてみたのですが、これは検索者の需要と合っているのかどうか・・・