元々当ブログは「バカ」という名前で無料ブログを使って運用していました。
(※cocolog 2008~2011年)

2011年8月くらいからbaka-ke.comというドメインを取得して、cocologの時の旧記事も新サイトへ移行して運用していたわけですが
「旧ブログを残しておくことで重複コンテンツ問題が発生するのではないか?」
という説があったので、2012年9月18日に旧ブログ「バカ」を削除しました

厳密に言うと
・旧サイトの記事(下層ページ)は全部削除
・TOPページだけ残し「サイトは移転しました」+当サイトへのリンクを設置
という設定をしています。

そこから半年以上経過したので各種データを紹介したいと思います。

 

◆過去記事参照

【さらば青春の光】旧ブログ「バカ」を削除しました。
旧サイトから新サイトへリダイレクト設定できない場合の設定【9】ページ撤去3ヶ月後

 

Analyticsデータ推移

※クリックすると拡大します。

新サイトでの2008年~2011年7月までの流入数(※ランディングページ縛り)です。
元々実験で旧サイトの人気ページから直接リンクを設定して新サイトに飛ばすという実験をしていたので旧サイト削除まではある程度の流入があります。

直近でやや流入数に伸びが見えているような気がしなくもないですが、まだ判断としては微妙なところです。

爆発的に流入が戻ってきた!という感じではないですね。

 

リンクデータ推移

リンク数の移り変わり

約2ヶ月かからない程度で大半のリンクが新サイトに移っているような状況です。
ただ、ちょっと特殊なのは旧サイトのリンクは49,264あったもののそのうちの42,604がココログからのリンクという状況。
約7,000くらいが別ドメインからのリンクだったわけですがそこの認識を入れるともうちょっと先になりそうですね。

11/4の時点ではバカ毛リンク9,466、バカリンク6,143でした。
更に1か月後の12/2だとバカ毛10,003、バカ1,530となっておりだいぶリンクが移り変わっています。
※2013/5/19現在、バカ毛17,229、バカ198です。

リンク推移の内訳は「旧サイト削除後、ウェブマスターツール上で外部リンクが新サイトに移行されつつある」にも掲載していますが「中間リンクを使用」という形で旧サイトのTOPページを1回挟んで新サイトのTOPページヘリンクが当たっています。

 

クロールエラー「見つかりませんでした」推移

削除した旧サイトの「見つかりませんでした」エラー数推移。

最近はなぜか減っている傾向にありますw

 

インデックスステータス状況

旧サイトはサブドメイン運用の無料ブログのためインデックスステータスは確認できない状態です。
参考までにバカ毛のインデックスステータスを。

見ていただくと分かるようにインデックス状況は減っている感じです。
記事を追加しているのにも関わらずインデックスが減っているのはページの区分とかカテゴリページをいい加減に運用しているからだと思います。
そこが自動的にGoogle先生のインデックスから消されたのではないかと。

旧サイトと重複コンテンツがあった=新サイトの重複箇所はインデックス削除されていた、というわけではなかったっぽいですね。
ただし結果として評価は下がっていたかもしれないです。

 

順位

ここが一番気になるところですが・・・旧サイト「バカ」で目立った順位のものといえば

【過去順位】
・バカ(4~10位くらい)
・下り速度とは(1位)
・firefox 右クリック 変更(1位)

といったものでした。
結論から言うと現状どれも上がっていません。

【現在】
・バカ 101位以下
・下り速度とは 101位以下
・firefox 右クリック 変更 20位前後

リンクは引き継いでいるものの旧サイトのTOPページを一回挟んで新サイトのTOPページに全部行っているので下層ページのリンクとして評価されていないのかもしれません。
それで言うと「バカ」は順位が上がっても良さそうだけど。

旧サイトを削除して新サイトに引き継がせるには直接旧サイトの内容を削除してリンクを設定することがベストなのかもしれませんね。
→リンクを直接設定した時の結果:旧サイトから新サイトへリダイレクト設定できない場合の設定【8】半年後の推移

※もちろんリダイレクト出来るのであればそれが一番ベストです。

 

気になる

実は旧サイトのカテゴリページが消えていない件。
「バカSEO」で検索すると中身の無いカテゴリページが1位表示される。
旧サイトのウェブマスターツールの「サイトマップ送信状況」で確認すると送信15・インデックス9となっています。

あとsite:旧サイトURLで検索してもまだ色々と残っているっぽいものもありますね。
このへんは今後の課題としても見ていきたいところ。
というか、サイトの中身がないのにインデックスに残ってるって。

 

まとめ

サイト移転の認識自体は結構前からされている様子でした。


(2012/10/25 無料ブログサイト削除後、約1か月後のサイト移転状況 より)

リダイレクトが掛けられない場合、「現状では旧サイトの評価を完全に引き継ぐのは難しい」が結論なんですかね。
ひとまず課題もまだあるので今後はそのへんも含めて挑戦して行きたいと思います。

なにか気になるデータとかがあれば分かる範囲で極力開示しますのでお気軽にどうぞ!