一部検索結果に「類似の検索の結果」として違うキーワード検索が挟み込まれる事例が確認されました。

 

具体例

「名古屋 競輪 ピスト」

※クリックすると拡大します。

拡大するとこんな感じに。

通常検索と区切りされており「類似の検索の結果」と表示されています。

より精度の高い検索結果を出そうとしているのか一部キーワードに斜線が入っています。
斜線部分をクリックすると斜線キーワードのないクエリで検索し直しに。
※ここで言うと「競輪 名古屋」で検索されます。

 

通常検索枠との枠数分けは?

検索クエリによって異なるようです。

「名古屋 競輪 ピスト」→通常7:類似3
「HTTPS-Everywhere 重い」→通常4:類似6
「google インデックス 早くなった 名称」→通常7:類似1
「画像検索 枠が増えた」→通常5:類似2

枠数も変わるとは・・・

取り急ぎの更新でした!!