先日京王線に乗っていたところ、こんな中吊り広告を発見。


1875年創業、日本の歴史とともに発展してきた機械・素材メーカーはどっち?
「古河機械金属」「古河気合筋肉」

両方とも「古河機械金属」「古河気合筋肉」で検索、とある。

 

検索結果

実際に検索してみました。
※クリックすると拡大します。

「古河機械金属」

こちらはいたって普通の検索結果。

「古河気合筋肉」

!?

 

「古河気合筋肉」の検索結果・各サイト

古河気合筋肉公式

http://www.furukawakk.co.jp/kiaikinniku.html

公式の配下にページを置いています。
本当に簡素なLPといった感じ。

 

古河気合筋肉 (kiaikinniku)

広告をtweetしてくれている人をフォローするアカウント。

 


古河機械金属PV 気合筋肉編 – YouTube

この無駄な気合(褒め言葉)の入り方がすごいw
気合筋肉だけに。

 

この広告の意味は?

「古河気合筋肉」で検索した際に3位に入っているサイトにインタビュー記事がありました。

今回の広告キャンペーンのねらいは社名の認知度の向上です。 当社は産業機械や電子材料などの製品を製造、販売するBtoBメーカーですが、非常にニッチな市場を相手にしており、業界内で商談が成立してしまうため、企業PRとして広告を実施することは販促面ではあまり必要がありません。 そのため、近年ではマスメディアを利用した企業広告はほとんど実施していませんでした。
それでも古河グループの発祥企業として50代以上の方々には高い知名度を誇ってきましたが、「古河鉱業」から「古河機械金属」への社名を変更したことも影響し、最近では全体的な知名度が低下しています。 特に10代、20代、30代の知名度が低く、名前は聞いたことがあっても何をしている企業か分からない、という状況でした。
ソーカツtimes|Special interview |チャレンジする採用の現場 古河機械金属株式会社

 

検索を絡めた面白い広告事例だったので今回紹介してみました。
もう1年以上前に広告は出してたっぽいですが、当時の検索結果ってどうだったんだろう。
LPの作り自体は割と簡素なので1位から揺らぐなんてこともちょっとはあったのではないか?と想像したりしています。

 

追記(もう一つの隠し要素)

この更新後に公式アカウントの方から声をかけていただきました。

というわけで「http://www.furukawakk.co.jp/fkkplanet/」を見てみた。

http://www.furukawakk.co.jp/fkkplanet/

昼の部

昼のロゴ

夜の部

※クリックすると拡大します。

街を歩く人、画面右上のロゴ・・・こちらも古河機械金属(昼)と古河気合筋肉(夜)が切り替わる仕組みになっているようです。
芸が細かいな!w

公式の方からこういう話を伺えるのは嬉しいですね。

皆様もぜひ見てみてください。

古河機械金属株式会社