やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。
このリンクジュースはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐としたSEO業界で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
この更新をしたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。
 

 
「バカに毛が生えたブログ」のFGによる、SEO/SEM情報コーナー。毎週金曜日に、国内と海外の役に立たない検索関連の情報をさらっとまとめてお届けします。

 

今週のチラシの裏

先週の「「人生には脱力感が必要だ」など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/11~1/17)」内で紹介した「ぐぐるえる」を購入したので、記念にバカ毛と並べてみました。


 

ナレッジグラフ週刊プレイボーイ

「堀北真希」

 

「藤原紀香」

 

「蛯原友里」

 

「仲間由紀恵」

Google先生の提供する週プレですよこれ。
※AdSense規制が怖いので今回はモザイク処理を施しています。逆にヒワイ。

 

Googleの公式ブログで遊んでたら日が暮れた

Official Google Blog
http://googleblog.blogspot.jp/

 

ここのヘッダーの丸い物体が並んでるところがあるのですが、ここにカーソルを合わせると動くんですね。

こんな感じ。

この丸い物体をどこまで左にやれるかで遊んでたら1時間過ぎてた。

 

遊びの様子。

個人的なボーダーとしてはGoogleのロゴを抜ければOKという感じです。

 

個人的に感動したSEO業者の広告

 

元ネタ:SEO Dudes: Before-After | Creative Criminals

海外の記事を紹介できた!w

 

ストリートビュー露天風呂丸見え

ストリートビューで露天風呂丸見えになってるwwwwwと話題です。 | A!@attrip

すごく・・・いやらしいです・・・

 

「きのこ」「たけのこ」戦争に対してのGoogle先生の結論

まず前提の「きのこたけのこ戦争」に関して。

きのこたけのこ戦争とは、1980年から現在にかけて、チョコレート分離主義・ハンマー族・ビスケット派を中心とするきのこの山陣営と、チョコレート混合主義・ドリル族・クッキー派を中心とするたけのこの里陣営との間で戦われている日本国最大級の内戦。

1979年にたけのこの里が発足して以来、翌80年頃から小規模な派閥戦争が国内各地で頻発していたが、21世紀前後のインターネット普及により、戦火は瞬く間に日本全土へと拡大した。
きのこたけのこ戦争とは (キノコタケノコセンソウとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

この戦争に対してのGoogle先生の結論。

 

検索キーワード「タケノコ王国」


※クリックすると拡大します。

元ネタ:2ch「googleで「タケノコ王国」って検索してみろwwww」より
(※現在ログ格納されている様子)

これは物議を醸し出しそう。

 

あのキーワードで1位のサイトを見る~「コンテンツ」とは何なのか~

SEOの業界で言われている「Contents is king」(コンテンツがキングだ)。

ただ、「コンテンツ」って比較的ふわっとした要素で「良いコンテンツ」なんて言っても何のことを言っているのかがわからない。
そもそも「良し悪し」という概念も人によって違いますし。

そこで当サイトではあのキーワードで上位表示しているサイトを取り扱ってみることにしました。

@nifty:デイリーポータルZ:おにぎりを官能的にする

実績
「壇蜜 おにぎり」1位
「おにぎり 官能」1位
「官能的おにぎり」1位

 
このキーワード選定は正直反省している。

 

「バカ毛」からの記事をピックアップ

【手元に置いておきたい一冊】インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針/Susan Weinschenk

いいことを書いたつもりでいたけどそうでもなかったシリーズ。

 

まとめ

当サイトでは箸にも棒にもかからない独自コンテンツを追求して行きたいと思います!
引き続きよろしくお願いします^^