スマートフォンの画像検索の表示方法が変更になっていました。

従来はページ送りだったものが、2013年1月5日現在PCと同じ縦スクロール形式になっています。
※ページという概念が消えている。

少なくとも1月3日まではページ送りの形式になっていました。

 

比較版

ひとまず比較版を掲載します。

「すもも」

左が以前のバージョン、右が新バージョン。
画像の大きさも個別で異なっていますね。

ちなみに左がChromeのシークレットモード、右がSafari。
Chromeのシークレットモードを使ったところ、1月6日現在旧バージョンのままでした。

 

「鷹富士茄子」

こちらは両方ともSafari。
左が以前のバージョン(2013/1/3)
右が現在のバージョン(2013/1/6)

こちらも画像のサイズが異なっています。

 

まとめ

変更点は2点。

・ページ送りの廃止
・画像を個別でサイズ変更

2012年の11月22日にGoogleから検索表示方法の統一の発表がありましたが、その流れの一環なのかもしれません。

スマートフォンやタブレット、PC など様々なデバイス、画面のサイズで検索をお使いいただく際に、統一感のある体験をお届けするために、Google では検索結果ページのデザインを新しくしました。このデザインはタブレットで昨年から、スマートフォンでは数週間前から、そして、本日からデスクトップでも、新しいデザインの検索をお使いいただけるようになりました。
Google Japan – Google+ – Google 検索のデザインが少し変わったことにお気づきでしょうか?

これを踏まえて考えると非常に納得できる変更ですね。