検証用です。

何のことはない、訴求力のあるdescriptionのためにどんな記号が使えるのかを試してみたくてやってみました。
表題は適当に作った言葉です。
観測用に使ってみたら面白いかなと思い記述してみました。

 

現在分かっている状況

「つのだ☆ひろ」

titleには☆が反映されない。
スニペットには☆が反映される
URLには☆が反映される

 

「★noハウス」

スニペットの★(黒星)が☆(白星)になる
YouTube動画検索のスニペット表記は★なし
追加の検索部分は「★」表記あり
URLには★表示あり

 

記号の単独検索では表示されない

単独のキーワードとしては認識されない模様。

 

海外の事例

調べてみたところ、記号とはちょっと違いますがdescriptionを使用した面白事例もあるみたいです。

Googleの検索結果ページで露出度を上げる6つの手法 | SEO Japan
→2.メタデスクリプション、部分

とあるSEOブログが「神ワザ」を使ってパクったSEO業者に復讐 – DNA
→SEO JAPANさんの続編みたいな感じ。

 

今回使ってみる記号

今回はdescriptionに記号を詰めてみてどういう表示のされ方をするのか見てみます。













※とりあえず適当にピックアップしましたが何か要望があればご連絡いただければ追加します。
※機種依存文字は原則抜いています。

 
上記記号を含めて今回設定したdescriptionは以下の通り。
 

 

将来的にかなり黒歴史となる可能性の高いdescriptionですが、おそらく今回のPOSTのtitleで検索することによりこのdescriptionが表示されるはず・・・!
そこで確認してみて、再度結果をアップしてみようと思います。

 

(速報)結果

アップ後すぐに反映されたので確認したところ以下のような感じになっていました。


極力記号は反映しないのかもしれません。

「つのだ☆ひろ」「★noハウス」なんかは合わせて一語だから表示されるのかもしれませんね。

ちなみにスマホでの検索結果が以下の通り。

自分の印象ではPC向けdescriptionの100文字前後を50文字とかにぶった切ってたイメージがあるのですが、今回の実験ではPCと異なった表示がされていました。
いつの間にかか住み分けをするようになったんですかね。

 

まとめ

とりあえず現段階(2012/12/18)では反映されない傾向にあるようです。
前述の通り「つのだ☆ひろ」「★noハウス」などはそれそのものが一つの単語っぽいので反映されるのかもしれません。