ちょっと前にRe:veryさんのGoogle webフォントの記事がずっと印象に残っていてサイトに何か活かせないかと思ってました。

Google Webフォントを使ってみました。 | Re:very

サイトのtitleでやってみたらシャレオツなんじゃないかと思っていざ行動!

 

日本語未対応のGoogle webフォント

 

Google Web Fonts

手順に関してはRe:veryさんの記事を見てもらえると分かるのですが、Google webフォント日本語対応してない!!

テスト段階で触ってたらこの体たらくですよ。
今更サイト名を英語にするわけにもいかないし、なんとも・・・

ニュースとか検索してみたらちゃんと書いてました。

なお、現在“Google Web Fonts”では日本語のフォントは公開されていない。
Google、Webフォントサービス“Google Web Fonts”のv2を公開

 

次回の課題にする(かもしれない)もの

 

フォントと素材集のフロップデザイン|シルエット素材集|ロゴデザイン

ダウンロード系の素材を使ってフォントを変化させてみる。

follow meとか、ソーシャルの部分を英語にして「Please share this issue , if you like. 」とかにしてもいいんですが、このサイトでそれやっちゃうと統一感のないごった煮状態になってしまうので、ちょっと保留・・・


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.